スタッフ紹介

北野 邦幸(きたの くにゆき)

院長

熊本大学医学部医学科卒業。熊本大学病院にて、第二外科(現消化器外科)入局、主に消化器病診断および治療に携わる。

熊本逓信病院(現くまもと森都病院)、国立がんセンター、八代総合病院(現熊本総合病院)、熊本中央病院にて消化器医長を経て平成2年に、現地に「きたの胃腸科内科クリニック」を開業。

それから30年余、地域のかかりつけ医として、中核病院や各科専門医と連携をとりながら、診療に当たっています。

専門とする消化器周辺疾患を中心に、患者さんのあらゆる愁訴、生活習慣病などに対応しております。

消化器内視鏡学会専門医また東洋医学会漢方専門医として、内視鏡検査治療、東洋医学的見地からの治療も並行して行なっております。

一瀬 景輔(いちのせ けいすけ)

副院長

平成8年 大分医科大学(現:大分大学医学部)医学科卒業、平成17年熊本大学医学研究科(大学院)卒業(医学博士)。熊本大学医学部附属病院・熊本労災病院麻酔科、熊本大学医学部附属病院集中治療部・中央手術部、熊本総合病院総合診療部部長を経て平成30年から、当院勤務。


麻酔科・緩和ケア・総合診療を研修し、日本プライマリ・ケア連合学会認定医を取得しました。日常的によく見られる疾患から、生活習慣病まで幅広く対応し、患者さんの生活状況に応じた適切な治療法を提案します。
訪問診療や往診も行っています。多職種連携も進めていますので、お気軽にご相談ください。

東 哲生(ひがし てつお)

非常勤医師

平成22年 熊本大学医学部医学科卒業、平成24年 熊本大学医学部消化器内科入局、熊本中央病院 医員、水俣市立総合医療センター 医長、熊本大学医学部消化器内科 医員、熊本医療センター 医長を経て令和3年4月より本院勤務。

日本内科学会認定内科医、日本消化器病学会専門医。


初期研修終了後は消化器疾患を専門として研鑽を積んでまいりました。今まで学んできたことを活かしながら地域の皆様の医療に貢献できればと考えております。内視鏡検査も多数行ってきましたので検査希望の方は気軽に相談ください。

一瀬 由紀(いちのせ ゆき)

非常勤医師

平成9年佐賀医科大学(現:佐賀大学医学部)医学科卒業。熊本大学医学部第三内科入局後、荒尾市民病院、西日本病院、熊本大学病院などにて消化器病を中心とした内科学、病理学について研鑽した。

日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会、日本内科学会所属

三児の母

医師四名のうち三名は「熊本県糖尿病対策推進会議連携医」、「熊本市CKD(慢性腎臓病)対策推進連携医」の資格を有しております

看護師・事務

看護師、事務ともに長年勤めている熟練のスタッフが、毎日笑顔で地域の皆様の健康増進のお役に立てるようがんばっております。

院内風景

腹部超音波

主に肝、胆、膵、脾、腎などの実質臓器を観察します。原則的に食事抜きでの検査となり、予約が必要となります。

内視鏡検査室

上部、下部ともに熟練の医師と看護師が検査治療にあたります。

できるだけ苦痛の少ない検査を心がけております。原則として予約が必要ですが、必要に応じて緊急内視鏡検査も行なっております。

理学療法機器

肩こり、腰痛、関節痛など筋肉や神経の痛みに対し、痛みを取り除くことを目的とした治療機器です。

調剤薬局

受診された患者様に対しては院内処方としてお帰りの際にお薬を手渡しができるようにしております。

(なお訪問診療の患者様は原則として院外処方となります。)

待合室

緑にあふれた居心地の良い空間を患者様に提供できるよう、空気清浄機を設置し、清潔で明るく広い待合室を備えております。

受付

TEL:096-367-2525
午前
午後

※お気軽にお問い合わせください。

診療時間

〇 午前 9:00 〜 12:30
〇 午後 14:00 〜 18:00
△ 午前 9:00 ~ 13:00
― 休診